アコム増額の落とし穴とは?

アコムを利用している方のなかに、「もう少し限度額を増やしてほしい!」という理由で増額を検討している方がいると思います。
アコムの限度額を増やしてもらうことができれば、その分だけカードの利便性が向上するからです。

 

しかし、安易にアコムの増額を希望してしまうと、

 

 ・限度額が減らされる。
 ・カードの利用停止となる。

 

という危険性が生じます。

 

必ず限度額が減ったり、カードの利用停止になるものではありませんが、次の注意点を確認した上で希望を出すようにしてください。

 

 

まず、カードの限度額が減ったり、カードの利用停止となる可能性があるのは、アコムが総量規制対象のローンだからです。

 

アコムを利用中に他社の借入残高が増えていたり、他のローンの返済に延滞が生じていた場合、増額審査が厳しくなる可能性が高くなります。

 

カードローンの増額審査は、新規の申し込み審査りも厳しくなりますので、他社の延滞などは大きく影響すると考えられます。

 

 

次に、アコムは総量規制対象のローンになりますので、他社の借入額も含めた合計が年収の3分の1を超えることはできません。

 

他社の残高が増えていれば、アコムが融資できる金額は少なくなりますので、当然、限度額の縮小やカードの利用停止といったことも考えられるようになるわけです。

 

そのため、アコムへの増額希望ではなく、他のカードローンへの申込みを選ぶ人の方が多くなります。
他社への申込みなら、現在のアコムの限度額は維持できるので、デメリット受けずに増額にチャレンジできるというわけです。